日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成23年中の水難概況まとまる

警察庁は「平成23年中における水難の概況」をまとめた。水難発生件数は1,396件、水難者数は1,656人、うち水死者(死者・行方不明者)は795人で、前年に比べいずれも減少した。このうち、中学生以下の子どもの発生件数、水難者数も減少している。場所別では海と川で8割近くを占め、行為別では、魚取り・釣り、通行中などが多かった。同庁では、余裕を持った計画を立てるとともに、危険箇所の把握や子どもに対する指導等を広報している。

◆分譲マンションの管理業協会と防犯協定

愛知県警は、犯罪の起きにくい社会づくりの推進に向けた取組みとして、分譲マンション管理会社の中部エリア51社で構成する高層住宅管理業協会中部支部と防犯ネットワークを構築した。締結式は名古屋マリオットアソシアホテルで開かれ、神谷満寿穂生活安全部長と同協会中部支部支部長が協定書に調印した(写真)。

分譲マンションの管理業協会と防犯協定

◆富山県警で嘱託警察犬の定期訓練

富山県警は、県警察学校グラウンドで嘱託警察犬の定期訓練を開催した(写真)。これまで警察犬を所有する指導員が独学で訓練を行っていたが、定期的に警察犬訓練士の有資格者や鑑識課員の指導のもとで訓練することで、効果的な技術向上、即戦力化を図る。訓練では、服従を始め、足跡から犯人の遺留品を探し出す「足跡追及」や通り魔事件を想定し、警察官と連携した犯人の「制圧」を行った。

富山県警で嘱託警察犬の定期訓練

◆大阪府交野署が業務を開始

大阪府交野署が府内65番目の警察署として業務を開始した(写真)。新庁舎所在地は、交野市倉治1丁目40番1号。鉄筋コンクリート造りの5階建てで、自家発電機、地下タンクなどを有する。これまで枚方署が管轄してきた枚方市東部と交野市全域を管轄する。来庁者駐車場で開かれた開署式では、多田署長が「事件・事故が減少し住民の方に安心・安全を実感していただくため、署員は精いっぱい努力をしていただきたい」と訓示した。

大阪府交野署が業務を開始

~放射塔~オリジナルうちわで警察改革と節電に爽やかな風

○…福岡県小郡署は、警察改革精神の浸透と節電対策の推進を目的に、署オリジナルの「改革・エコうちわ(写真)」(タテ34.5㌢×ヨコ24.0㌢)を作成した。
○…同うちわは両面に淡いグリーンのグラデーションがかかった爽やかなデザイン。表面には「警察改革の精神 誇りと使命感こそ警察の原点」、裏面には「省エネ・節電の夏 ECO&COST」との標記があり、使用者に自律を促す工夫が施されている。
○…うちわを使用している署員の間では、「警察改革の初心を忘れずに仕事ができる」「真夏の暑い時期も乗り切れる。最高のエコグッズ」と好評だ。暑さが増してくるなか、同署は改革・エコうちわによる爽やかな風で満たされている。

オリジナルうちわで警察改革と節電に爽やかな風

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer