日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国交機隊長・高速隊長会議を開催

警察庁は、警察総合庁舎大会議室で「全国交通機動隊長・高速道路交通警察隊長会議」を開き、交通機動隊及び高速道路交通警察隊の運営に関する諸問題について協議した。席上、片桐裕長官は、①交通事故の抑止に資する交通街頭活動の強化②高速道路における交通安全対策の推進③緻密で適正な交通事故事件捜査の推進④殉職・受傷事故防止の徹底と職員の士気の高揚―などについて訓示した。

◆奈良県警が「チャレンジ“絆”」を開始

地域住民の連帯意識を高めて空き巣被害を防ごうと、奈良県警は、住民相互に「声掛け運動」に取り組んでもらい、犯罪者が入り込みにくい地域をつくる「チャレンジ“絆”」を先月から実施している。実施地区は、今年4月末現在の空き巣被害の発生件数が前年同期より増加し、早急の対策を要する10署管内10地区の計約1万世帯。「声かけ運動実施中」と書かれた「のぼり旗」を各地区の主要箇所に設置するほか、各戸の門扉に「声かけ防犯シート」を掲示して地域の取組姿勢を明示する(写真)。

奈良県警が「チャレンジ“絆”」を開始

◆警視庁らで万引き防止の「モデル店舗」を認定

警視庁や関係機関で構成される東京万引き防止官民合同会議は、万引き防止の模範となる店づくりをしている「モデル店舗」を認定した。モデル店舗になったのは、防犯カメラの設置や、被害の全件届け出など一定の基準を満たしたコンビニエンスストアや書店などの4店舗。このほど同庁大会議室で開かれた6回目となる合同会議の席上、店舗側に認定書が手渡されたほか、髙橋清孝副総監があいさつした(写真)。

警視庁らで万引き防止の「モデル店舗」を認定

◆神奈川県加賀町署が企業と署代替施設使用の協定結ぶ

神奈川県加賀町署は横浜市中区役所と合同で、大規模災害発生時における代替施設に係る協定を東日本電信電話㈱神奈川支店と締結した(写真)。代替施設として使用するのは同社の会議室。同署や区役所の庁舎が災害により被災した場合、同社会議室に災害対策本部を移転し、同社の電話回線やネット回線を活用して災害情報収集の拠点とする。

神奈川県加賀町署が企業と署代替施設使用の協定結ぶ

~放射塔~シートベルトパッドで車上ねらい注意を呼び掛け

○…愛知県蒲郡署は、急増する車上ねらいを減らすため、自動車利用者に注意を促すシートベルトパッドを作製した(写真)。
○…蒲郡市内では昨年同期に比べて約3倍もの車上ねらいが発生。窓ガラスを割られて車内の現金や貴重品を盗まれるケースが多発している。
○…同パッドは、蒲郡防犯協会連合会・事務局職員が図案をデザインしたもの。道交法の禁止標識をモチーフにした円の中のバッグに斜線が引かれたマークが刺繍され、「caution 車内にものをおかない」のキャッチフレーズが記載されている。同署によれば今後、車上ねらい防止をはじめとする各種防犯キャンペーン等で配布する予定としている。

シートベルトパッドで車上ねらい注意を呼び掛け

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer