日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆夏祭り等の雑踏事故防止について通達

警察庁は、全国の警察に「夏祭り等における雑踏事故の防止」について通達した。夏期には夏祭りや花火大会のほか、行楽地、観光地、レジャー施設等に多くの人が集まり、これに伴い雑踏事故や紛争事案等が懸念される。このため、行事主催者に対する指導の徹底はじめ、▽的確な警備計画の策定▽関係機関との協力▽的確な雑踏警備の実施▽効果的な広報活動の実施▽幹部による現場指揮等の徹底―などを指示した。

◆宮城県で飲酒運転根絶県民大会開く

宮城県民約900人が参加し「第6回飲酒運転根絶県民大会」が、大崎市市民会館大ホールで開かれた(写真)。同大会は、平成17年5月に多賀城市で飲酒運転の暴走車両に轢かれ、仙台育英学園高等学校生徒が多数死傷した事件を契機に始まり、今回で6回目を迎える。森田幸典本部長はあいさつで「飲酒運転根絶条例に基づく重点地区を拡大し、飲酒運転根絶に向けた取組みを強化している。この根絶の願いが県民一人一人に浸透するようにご尽力を賜りたい」と述べた。

宮城県で飲酒運転根絶県民大会開く

◆鳥取県警で大学生サポーターの委嘱式と研修会

鳥取県警は、大学生サポーターの委嘱式と研修会を警察本部で開催した(写真)。今年度の少年警察ボランティア活動に取り組む大学生サポーターを募集をしたところ、県内3大学から55人の応募があった。前田浩二生活安全部長から委嘱状を受け取り、サポーターの代表者が「少年と触れ合いながら、少年を心身ともに健やかに導く活動をすることを誓います」と力強く宣誓した。

鳥取県警で大学生サポーターの委嘱式と研修会

◆岐阜県岐阜羽島署が国体控え化学テロ想定の訓練

岐阜県岐阜羽島署は、今秋に開かれる「ぎふ清流国体」に備え、県の玄関口である東海道新幹線岐阜羽島駅で、化学テロを想定した訓練を実施した。同署はじめ機動隊、JR東海、羽島市消防本部から計110人が参加。「男が不審な液体をまいて逃走。駅係員と付近にいた旅客が次々に倒れた」との想定で、参加者は除染作業や負傷者救助に当たった(写真)。

岐阜県岐阜羽島署が国体控え化学テロ想定の訓練

~放射塔~こんにゃくで飲酒運転ゼロ作戦

○…飲酒運転をなくそうと、愛知県瀬戸署は「こんにゃく配って死亡(脂肪)ゼロ作戦」と銘打ったキャンペーンを名鉄尾張瀬戸駅前で開いた。こんにゃくには体内の脂肪を減らす効果があることから“脂肪”と“死亡”にかけて企画した。
○…当日は、県麺類食堂生活衛生同業組合瀬戸支部の会員ら15人が参加。飲酒運転防止の啓発チラシとこんにゃくを駅利用者に次々と配り(写真)、「飲酒運転ゼロ」を呼び掛けた。
○…この日配られたこんにゃくは全部で100個。同支部長は「今後も身近な物を活用し、積極的に交通安全に協力したい」と話し、警察との継続した協力を誓った。

こんにゃくで飲酒運転ゼロ作戦

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer